メニューを表示

園の施設・設備

自然に触れ
親しむことができる園内

もえぎ野幼稚園では身近で自然を感じられるよう、環境を整えています。

季節の移ろいを感じられる行事が盛りだくさん

幼稚園の畑では、いちご摘み、じゃがいも掘り、柿もぎ、さつまいも堀り等の収穫を楽しんでいます。

夏には、園庭でミニトマト、きゅうり、なす、ピーマンなどの夏野菜を栽培し、花から実になるまでを観察しています。収穫後は感謝しつつ、お弁当の折りにいただいています。砂場の上には、開園当時に植えた『ぶどう』が、毎年たわわに実り、全園児が収穫を楽しんでいました。現在は二代目のぶどうの若木が育ち、収穫が間近となり、 全園児でお弁当の折にいただくことを楽しみにしています。園庭の回りにはゆず、りんご、みかん、さくらんぼ等多くの果樹が植えられています。

安全で楽しい遊具や設備

プールやうさぎ小屋、ぶどうやトマトの畑、すべり台やアスレチックなど園児が安全で楽しい園生活を過ごすことができる様、設備を整えております。

安全設備について

本園では安心して園での生活を楽しんで頂けますよう、様々な安全に関する設備を整えております。
以下は本年の安全設備の一部になります。

  • 浄水器の設置による水の安全対策、水質検査の徹底
  • 砂場の大腸菌検査の徹底
  • 遊具等の安全点検は随時実施
  • 園舎の耐震工事完了
  • 門扉の自動施錠設備完了
  • 県警本部とのホットライン110番自動通報装置設置
  • 園舎、及びコミュニティハウスのセキュリティー

これら以外にも園の内外において様々な安全対策設備を備えて、大切なお子さまをお預かりできるよう日々努めております。